>

コンサルティングで稼ぐ

コンサルティング業のメリット

コンサルティング業のメリットは、一人当たりの単価を高く設定することが出来るので少数でも稼げるという所にあると思います。
岩松氏のように、転売ビジネスである程度の実績をおさめたら、今度はその技術や経験を有料で提供していくというわけです。伝え方次第で相手の人生を変えることにもなりますので責任は重要ですが、やりがいもあるビジネスだといえます。人が好きで指導するのが好きだという方にはお勧めのビジネスになります。
元教師や一企業の社長など、引退してからも活躍できるビジネスなので、知識や経験豊富な方は挑戦してみてはいかがでしょうか。第二の人生を楽しめる良いチャンスとも言えます。仕事しか趣味がなく、定年後の生活に不安がある方などは、一度岩松氏のコンサルティングを受けてみても良いかもしれません。彼が本物かどうかは何とも言えませんが、ここまで実績をあげてきたその技術は一度聞いてみる価値はあると思います。

コンサルティング業のデメリット

コンサルティング業のデメリットは、相手が結果を出すまでサポートするのが前提なので自分の時間をある程度割かなければならないということです。
ですから、自分の知識をただ伝えるだけでは成り立ちません。お金を払っている以上、相手もそれなりの対価は求めるでしょうし、料金に見合うだけの情報を得られなければクレームにもなりかねません。要するに、普通のことや本を見れば分かるような知識では対応できないということです。相手もそこまで馬鹿ではありません。それなりの知識は身につけている人達がほとんどなので、セミナー中に色々な質問をしてくると思います。その一つ一つに的確に応えていかなければならないので、相当な知識を経験がなければできないビジネスだと思います。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る